[考察] 激アツクエストの判別ポイント③ 入店~施術開始編

前回はクエスト選択上重要な公式サイトの判別ポイントをまとめました。今回は実践編です。
fantasy_toumeiningen_s.png 
クエスト開始後、入店から施術開始までの激アツポイントをご紹介します。初回クエストだとドキドキワクワクな時間帯ですが、細かい情報を拾ってクエストを更に楽しくしたいものです。



ポイント(1) BGM (激アツ度:-20 ~ 20 %)

意外なところでBGMは重要と考えています。実は店のコンセプトを伝えるのに有効な手段です。オーソドックスなのはヒーリング系の音楽でしょうか。この場合、癒しをコンセプトにしているのが伝わります。ただ、これは特にプラスにもマイナスにもなりません。ポイントはまず有無です。BGM無しはガサツ経営が多く、これはこれでアツい場合もありますが、むしろガサツさがマイナスになる場合が多いでしょうか。アツいのは嬢に選曲権があったり、嬢のポータブルオーディオ直結というパターンです。嬢にある程度の裁量が認められているということの裏返しと勝手にみています。

  • × BGM無し
  • ◇ ヒーリング系
  • ○ 嬢セレクト


ポイント(2) カード払い (激アツ度:-50 ~ 0 %)

公式サイトで謳っている場合もありますが、入店後に判明することもあるのでこちらに分類しました。カード払いは客側は多少メリットがありますが、手数料や第三者機関への情報開示、売上回収の時差の点で経営上デメリットしかないように思えます。それでもカード払い可能としている場合は、顧客数確保に軸足を置いていると考えるのが妥当でしょう。でもひっきりなしに客が出入りするような繁盛店は客にとってあまり好ましくないものです。癒しとは異なる方向ですから当然激アツとは対極的な方向です。経験上、クレジット可の店では★3以上は期待できません。

  • × カード払い可
  • ○ 現金払い


ポイント(3) メニュー/コース (激アツ度:0 ~ 20%)

これも公式サイトに掲載されている場合がありますが、サイトと店頭でメニューが異なる場合があるのでこちらに分類します。コースでよくあるのは、例えば同じ90分でもノーマルコースと二千~三千円高いプレミアムコースが設けられている場合です。プレミアムの方が鼠径部施術が長いと謳われていることが多いですが、正直なところ違いがよくわからないです(笑)。プレミアムコースの有無と激アツ度でいえば、ありの方がやや高いでしょうか。とはいえ、ないと激アツ度が下がるという傾向もなく、むしろ安く客寄せして高く払わせるという、経営上の目的が強いかもしれません。(ひとまずここでは設定の有無と激アツ度の考察としますので、選択の良否については別に考察します。)

  • △ プレミアムコースなし
  • ○ プレミアムコースあり


ポイント(4) メニュー/オプション (激アツ度:10 ~ 80%)

同じくメニューに関して、オプションも店頭で知らされることがあります。典型的なのはスペシャルリンパ等で呼ばれる鼠径部重点系、ホットジェルやホイップ等のヌルヌル追加系です。実は数年前はどちらもかなりの激アツでした。特にホイップは確実に事故狙いそのものだったのですが、いつのまにか一般化してしまい最近の新店では当然のように設定されていることが多く、激アツとの相関は薄くなってきたように感じます。今ではややアツぐらいでしょうか。そんな中で今でも引き続き激アツなのは嬢個人のスキルを駆使した固有オプションです。もちろんメニューに記載はないです。固有オプションがあることを知らされた、つまり判明した時点で激アツ確定です。(やはりこれについても設定の有無について考察し、選択の良否は別に考察します。)

  • ○ 鼠径部重点系オプション
  • ○ ヌルヌル追加系オプション
  • ◎ 嬢固有オプション


ポイント(5) 紙P (激アツ度:-50 ~ 80%)

メンズエステの象徴的アイテムでクエストの重要装備です。形状によって多少激アツ度が変わります。やはり紙Pも以前は激アツ確定の形状があったのですが、最近はそうでもないです。EQマスターの経験上まずブリーフ型はNo Hopeです。見た瞬間に帰りたくなるほどです。トランクス型も同じ。ただしトランクス型で横に切り込みがあるものは別です。むしろアツいです。Tバック型のふち取りありがちょいアツ、ふちどりなしのTバック型横スカはアツいです。そして究極は"なし"、いわゆる裸クエというやつです。これは激アツ確定です。("なし"については別に考察します。)

  • × ブリーフ型
  • × トランクス型(切り込みなし)
  • △ Tバック型(ふちどりあり)
  • ○ トランクス型(切り込みあり)
  • ○ Tバック型(ふちどりなし、横スカ)
  • ◎ なし(裸クエ)


ポイント(6) 施術開始時の姿勢 (激アツ度: 0 ~ 20%)

施術開始時、普通はうつ伏せを指示されますが、稀に仰向けを指示されます。仰向け開始時はアツいです。仰向け開始は嬢オリジナル施術であることが多いです。つまりキャリアが長く、自分の技術に自信がある嬢ですね。

  • ◇ うつ伏せ開始
  • ○ 仰向け開始


【おまけ】ポイント(7) 装備着用依頼 (激アツ度:80%~)

完全に嬢次第なのでおまけとしますが、普通はシャワー前に必ず「紙Pを着用して出てきて下さいね」と告知が入ります。本来あるべきそれがない場合、激アツです。EQマスターの場合、その状況に遭遇すると心拍数が上がります。シャワーも上の空になって、何をどう洗ったのか、自分が今どこでなにをしているのか、一瞬訳がわからなくなります。更に超激アツはこれが嬢と初見でない場合、つまり2回目以降の邂逅の場合はもはやエクストリームです。

  • ◎ 装備着用依頼なし
  • ◎◎ 装備着用依頼なし(2回目以降)


以上です。実践では状況がリアルタイムで変わります。常に感覚を研ぎ澄ませてクエストをより楽しくしたいものです。

新しい発見があればまた更新します。

スポンサーサイト

コメント

No title

初めてコメントします!
いや、ほんと色々な判別ポイントありますよね!

むっ…これは…

とかなる時は凄い楽しいです(笑)
施術開始後も楽しみにしています!

>デラTKさん

コメントありがとうございます。

エステの楽しみ方よくご存知でいらっしゃいますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
非公開コメント