恵比寿 | オーガニックスパ / Organic SPA

・エリア:恵比寿
・URL:http://organicspa.jp/
・日時:2017年04月某日
・コース:会員様限定コース(初回可)
・担当:A嬢/フリー
・ルームタイプ:マンション/住宅タイプ
・装備:紙T

massage_ashimomi_s.png
恵比寿のクエストです。

昨年の秋頃オープンの比較的新しめの店です。場所はJR恵比寿駅西口から徒歩10分程度のマンションです。閑静な住宅地にあります。やや遠いですが遠いのは嫌いではありません。

オートロックのエントランスから指定された部屋に向かい、玄関でA嬢とご対面します。所見です。小柄の可愛らしい女性、こちらの目を引くお胸の持ち主です。

施術ルームに案内されます。掃除が行き届いた清潔な印象です。一見ワンルームかと思いきや、この他にも施術ルームがあるようです。

改めてA嬢とご挨拶、そしてお支払いです。お話ししてみると可愛らしく朗らかな女性といった印象です。

シャワーです。ノーマル紙Tの装着を指示されます。シャワー後、装着します。

ルームに戻ってうつ伏せで全身ほぐしからオイルです。

A嬢が用意したオイルは、よくあるポンプボトルではなく時計皿風のガラス皿に入れられています。個人的にこの容器の方が好きです。ガラス皿からすくい取る過程でセラピストの手に馴染むんでしょうか、塗られる側からすると何となく肌に合う感じがします(個人の感想です)。

うつ伏せ状態で足元から揉んでもらいます。序盤からサワサワを織り交ぜるA嬢。ふくらはぎでサワサワ、太ももでサワサワ、時折紙Pのすき間から弾倉でサワサワ。指の動きが実にリズミカルです。かといって、指先には微妙な力がかかっており、撫でられているだけというものでもありません。また下品な感じもあまりありません。どうやらA嬢、心得ています。

カエル脚です。自らの両脚でこちらの太ももを挟み込む密着系、ここでもサワサワ炸裂。A嬢、脚で施術しながらも、手は当然の如く弾倉へもアクセス。EQマスター思わず悶絶します。

四つん這い。半硬直の砲身が露出していますが、お構いなしのA嬢。鼠径部から徐々に弾倉へ。そしてB地区にもアプローチ。右手で右B地区、左手で弾倉。それからその逆パターン。

そして仰向け。引き続き露出状態は継続、半硬直ですが放置されます。頭側に着座してデコルテ、腹部の施術。時折手を伸ばして弾倉にタッチ。当然A嬢のお胸はこちらの眼前、豊かな分だけ気密性が高くあわや窒息。亀仙人が大好きなあの状態です。ブラのワイヤーが当たって少し痛いですが、それもまた贅沢な感覚というものです。

股間に移動、着座して改めて鼠径部からオイル施術。鼠径部サワサワ、弾倉サワサワ。

しばらくすると、こちらの脚を少し開き再び自らの太ももでこちらの太もも挟み込みます。添い寝に近い姿勢からB地区と弾倉を同時サワサワ。そんなことをされていながらでも、なんというか、上品さが損なわれない感じがすごくよいです。

通常であればそろそろ仕掛けの頃合いですが少し考えます。これまでの施術は満足いくものですから次回もA嬢で周回したいところ。ここであえて押し込むよりは次回以降に押し込む方が次回のリターンが大きくなりそうな予感です。B地区をサワサワされまくりながらも冷静にそんな結論に至り、ドキドキしながら静観してみます。

その後のA嬢、そんなドキドキとは裏腹に淡々と平和的に施術を継続します。その方がむしろ良いです。次回への期待が高まります。


タイムアップ、クエスト終了です。


清潔感、上品さの中のほどよい刺激。良いクエストです。駅遠目は良店の法則。周回は決定。A嬢を追ってみたいし他嬢も興味深いし、悩ましいところです。


報酬: 良質の癒しx1、冷静な高揚x1
スポンサーサイト

コメント

No title

クエストさんの入った、A嬢がとても気になる記事ですね。
私のお気に入りの子も、おっぱいちゃんですが色々品定めしても面白いのかもしれないですね。
再訪した際の記事楽しみにしております!
非公開コメント