FC2ブログ

恵比寿 | 虜スパ / TORICO SPA

・エリア:恵比寿
・URL:https://torico-spa.com/
・日時:2018年01月某日
・コース:コース+OP
・担当:A嬢/フリー
・ルームタイプ:マンション/ファミリータイプ
・装備:紙Tスカ

idol_syamekai_s.png
恵比寿初回クエストです。

サイトを見ると二十代前半~中盤でスタイルのよさそうな女性が並んでいます。どうやらキャバ系と見てよさそうです。キャバ系とは、キャバクラのように年齢層低め若い女性主体にして明るめの雰囲気で営業するスタイルのことを当ブログで勝手にそう呼んでいます(キャバクラの系列店のことではないです)。 若い女性を揃え、若い女性との会話と施術を楽しむことを目的とした客とで成立しているカテゴリーです。通常のメンズエステにありがちな、一種の暗さや背徳感といった雰囲気が(意図的かどうかは別にして)抑えめになっているのがポイントです。癒しの形は様々ですからこういった選択肢があるのはよいことだと思います。

そして大量在籍大量出勤の大箱系です。大箱系はルームの稼働を良くする為にどうしても大量在籍になりがちで、その結果セラピスによる出勤シフト争奪戦が始まって敗者が退店、そして更にまた新規採用して争奪戦というサイクルに陥るとよく聞きます。キャバ系だとその傾向は強まるように思われます。どうしても短期在籍になってしまいセラピストを長期的に指名するには向かないため、個人的にこのスタイルのクエストは避ける主義です。

それはそうなのですが、サイトを眺めていると場所がどうやら見覚えのあるマンションのようです。後述の理由で急に懐かしくなってしまったため、せっかくのここまでの分析を完全放棄し(笑)、参戦を決意します。

場所は恵比寿西口から徒歩7~8分、恵比寿の都会的な街並みの中、にわかにわかりづらい立地のマンションを指定されます。見覚えのあるエントランス。やはりかつて某B店が存在していたマンションそのものです。某B店は常時出勤が1~2名の穏やかな、だがアツいクエストでした。某嬢と勝負をかけたせめぎ合いを繰り広げた記憶があります。今になって思うと某B店にメンズエステの何たるかを叩き込まれたのかもしれません(やや思い出補正あり)。

そんな記憶が蘇り、急激にテンションが上がったところでエレベーターに乗り込み指定された部屋に向かいます。

玄関先でA嬢とご対めn・・・お?・・・お?!・・・お!!!

長身でスリム、小顔で美人、明らかに若めの女性に微笑みかけられます。これが今回のA嬢、一見してメンズエステではちょっとお目にかかれないクラスの女性であると察知します。モデルかアイドルと言われても不思議ではない印象、A○女優だとしたら確実に単体です。初回フリーなのにとんでもない日です。

室内に案内され施術ルームへ。複数ルームを備える大きめの物件、そのうちの一室に通されます。

ルームにて再度ご挨拶。久しぶりに対面すると緊張するレベルの女性です。そんな緊張を知ってか知らずか、にこやかにコース内容を説明してくれます。オプションは衣装チェンジと鼠径部増とのこと。この際内容はどうでもよく(笑)、ご提案は喜んでお受けします。

シャワーへ。そして指定された装備を装着します。茶色のスカです。

施術ルームに戻ると早速うつ伏せの指示の後、A嬢が衣装チェンジです。スタイルが良すぎるあまり、チェンジするとやや貧相に見えてしまうところが少し残念です。

そして施術開始。

(中略)

タイムアップ、クエスト終了です。


施術自体は一般的な流れでレベルも標準的です。特筆すべきは静かすぎずうるさすぎずのほどよい会話でほどよく盛り上がったこと、無粋なアクセスが一切無くイビルゲージがゼロだったことで、施術後の不快感がゼロだった点です。A嬢の個体レベルが高すぎてプラトニックヒーリングが成立してしまったとみて★2です。かなりレアで特殊なクエストになりました。

逆にいうと、内容的には(A嬢でなければ)★1あるかないか。「おじさんがまんまと虜になりましたよー」と見事にオチはつきましたが、A嬢クラスがこのクエストだけにゴロゴロいるというのも現実的に考えにくいです。冒頭に分析した懸念もあり、他嬢展開は不要と考えています。


※単純に相性の問題だと思われるのでA嬢に関するお問い合わせへの回答は控えます。
※内容はイラストと★からご推察下さい。

報酬:プラトニックヒーリングx1
イビルゲージ:0

コメント

非公開コメント